12月議会が閉会。官製談合事件の特別調査委員会設置は自民党などの反対で否決されました。

先週の安藤じゅん子(2017.12.18~2017.12.23)

2017年12月25日  公開

       活動報告

千葉県議会

12月22日に千葉県議会定例県議会が閉会しました。
11月23日に県職員2名が逮捕された、県東葛飾土木事務所の官製談合事件を受けて、会派として特別調査委員会(百条委員会)の設置を求めましたが、議会の過半数を握る自民党や公明党などの反対で、否決されてしまいました。

県職員が2名も逮捕された事件に関して、特別調査委員会も設置しない議会は、行政のチェック機能を果たしていると言えるのでしょうか? 設置に反対した議員の方は、県民の皆さまにどのように説明するのでしょうか? 官製談合が行われる行政は、県民に理解を得られる税金の使い方をしているのでしょうか?

今回の議決に関して、私、安藤じゅん子は、強い憤りを感じるとともに、県政をしっかりと変えていく必要があることをあらためて感じました。

立憲民主党への入党が正式に決定しました。12月26日に正式に入党となります。県議会会派としては、しばらく民進党会派と協力してまいります。今後ともご支援のほどよろしくお願い申し上げます。

12月22日
千葉県議会12月定例県議会が閉会しました。
11月23日に県職員2名が逮捕された、県東葛飾土木事務所の官製談合事件を受けて、会派として特別調査委員会が設置された場合に向け準備を進めてきました。議会では、民進党会派、共産党、市民ネット・社民・無所属、千翔会が調査特別委員会の設置を求めましたが、自民党などの反対で否決されてしまいました。
また、本議会では決算認定がありましたが、今回の談合事件などで、県民の税金が正しく使われていなことなどから、会派として決算不認定としました。
12月21日
立憲民主党本部より入党決定通知をいただきました。身の引き締まる思いです。
夜は早稲田大学のOB会である、千葉県庁稲門会(稲葉会)の忘年会に参加いたしました。
12月19日
文教常任委員会が開催され、夜間給食や県立高校入試一本化などについて質疑いたしました。
12月18日
泉房穂明石市長による「憲法と地方自治」をテーマとした講演を拝聴しました。