千葉県の相撲部屋、出身力士が分かる房総相撲博覧会が開催中です(2018年3月10日まで)

先週の安藤じゅん子(2017.11.13~2017.11.19)

2017年11月20日  公開

      活動報告

房総相撲博覧会パンフ表紙

先週は会派政調委員として、12月議会に向けた代表質問勉強会に参加しました。また、松戸市民の皆さまからご要望いただいている古ヶ崎交差点停止線について、現場を確認。陳情の整理、県へ上げている陳情の進捗確認などを行いました。これからも県民・市民のご意見やご要望を県や市へ届けてまいります。

そのほか、男女共同参画センター移転についての意見書の提出や、子どもたちがリハビリを受けやすくなるであろう「デジリハ」の体験など、女性目線、母親目線でのインプット、アウトプットを行いました。

大相撲ファンの安藤じゅん子としましては、現在報道されている件については、いち早く真相究明をしていただきたいと思っています。それはそれとして、千葉県文書館にて企画展「房総相撲博覧会」が開催されていますので、皆さんもぜひ足を運んでください。

11月19日
午前中は、来年の1月7日に開催される第63回松戸市七草マラソン大会に向けて、コースをウォーキングしました。
午後は上本郷にて、憲法9条改正反対の3000万署名活動を行いました。多くの方々に応援とご協力をいただき、大きな手ごたえを感じました。
11月18日
東京国際フォーラムで開かれた、「ソーシャルイノベーションフォーラム2017」に行ってまいりました。NPO法人Ubdobe(ウブドベ)の出展ブースにて「デジリハ」(デジタルアートつかったリハビリテーション)を体験してきました。午後は松戸市戦没者追悼式に出席しました。
また、県総合企画部男女共同参画課より、男女共同参画センター移転についての対応案についてい意見用紙が送られてきました。女性議員の会のメンバーとして意見を書かせていただきました。
11月17日
県議会政調委員として、代表質問勉強会に参加しました。また、文教委員として、教育関係者年度慰霊祭に出席しました。
この日は、陳情案件が少しずつですが進捗していることを確認できました。
11月16日
12月議会議案説明および議員総会の出席のため登庁。その後、夜まで会派視察の資料や質問原稿作成、意見書作成といったデスクワーク。夜は地元懇親会に参加しました。
11月15日
議会報告書の確認等を行い、その後、松戸市立病院の事務方と病院の労務管理等について意見交換を行いました。
松戸市民よりご要望いただいている古ヶ崎交差点停止線現場を確認した後、県庁へ。陳情2件と代表質問調整を行いました。
また、千葉県文書館にて開催されている企画展「房総相撲博覧会」に行ってまいりました。角界に激震が走っている案件については、真相究明を急ぐ必要があると考えますが、それはそれとして…。同博覧会では、国技である相撲、房総の相撲の歴史や現在の千葉県の相撲部屋や古今の出身力士を知ることができます。2018年3月10日まで開催中です。
11月13日
代表質問の勉強会に参加しました。勉強会では新たな視点として、県ホームページに県内各自治体の徴収率ランキングの公表を提案してみました。