3.11から6年、防災・減災などについてあらためて考えさせられました

先週の安藤じゅん子(2017.3.6~2017.3.12)

2017年03月13日  公開

      活動報告


東日本大震災より6年の月日が経ちました。松戸市議会議員時代にボランティアで幾度か被災地を訪れました。東北の皆さんは前を向き日々暮らしていると思いますが、福島をはじめ、多くの被災者の方々が未だ避難生活をされていることを考えると、復興もまだ路半ばといえます。

大規模災害等の緊急事態が発生した際に、議会もその機能を早期回復し役割を果たさなければなりません。そのためには議会BCP(業務継続計画)の策定が不可欠です。ところが千葉県は、平成24年10月に要綱を作成したままの状態です。先週はこの議会BCPに関してのヒアリングを行いました。

ヒアリングからは、テレワークやAIを導入によって、職員による議員の安否確認が不要になることや、初動から議会が情報集積するプラットフォームになることが分かりました。

また、3月9日には千葉県知事選挙が告示されました。現職の森田知事ほか、前浦安市長の松崎候補、元教員の角谷候補、元会社員の竹浪候補の4人が立候補しています。投票日は3月26日です。千葉県民の皆さんは自分たちのリーダーを選ぶ選挙ですから、しっかりと考えて投票に行きましょう。

さらに、松崎氏の千葉県知事選挙出馬により浦安市長選挙が3月19日に告示(投票日は3月26日)されます。告示に先立ち、日曜日に開かれた公開討論会に行ってまいりました。

3月12日
3月26日投開票の浦安市長選挙の公開討論会に行ってまいりました。参加していた方は、子育て世代からシニア層にかけてが大半。地元大学生の調査研究に基づく候補者への質疑、県立高校生対象選挙アンケート等、次代への理解深まる討論会となっていました。
3月11日
東日本大震災から6年。さまざまな思いが去来します。
この日は会合前に葛飾中央図書館にてレファレンス他、教育・防災関係書籍を読みました。
3月10日
10万人が犠牲になった東京大空襲から72年。電機連合さんからいただいた精緻な調査報告書に目を通しました。
この日は市民相談ののち、依頼を受けていた原稿を作成しました。
3月9日
千葉県知事選スタートしました。投票日は3月26日です。千葉県民の皆さん、どの候補が知事にふさわしいか、しっかりと政策などを比べて投票してください。
第40回市立松戸高校卒業式に臨席させていただきました。新たな門出を心からお祝い申し上げました。
3月8日
顧問をつとめる手賀沼水環境保全協議会に出席しました。
3月6日
学校行事参加後、千葉県庁にて議会BCP(事業継続計画)などについての聞き取りを行いました。