きらり鎌ヶ谷市民会館・きらりホールの市民目線の取り組みを視察しました

安藤じゅん子の活動報告(2019.8.19~2019.8.25)

2019年08月26日  公開

      活動報告

鎌ケ谷のきらりホールを視察しました

こんにちは、松戸市選出・千葉県議会議員安藤じゅん子です。

8月25日は、千葉県のお隣、埼玉県で知事選挙が行われました。選挙は、立憲民主党など野党が応援する前参議院議員の大野もとひろさんが勝利しました。

埼玉県知事選挙は、前回まで3回連続で20パーセント台という低投票率でした。今回は前回を5.68ポイント上回る32.31%でした。『翔んで埼玉』とコラボしたプロモーションなど埼玉県の選挙管理委員会の皆さんの創意工夫やご苦労の賜物かと思います。しかし、決して高い投票率であるとは言えません。およそ7割の人が投票に行っていない事実を受け止め、今回の投票率に満足することなく、選挙管理委員会には引き続き、投票への啓発活動を行っていただきたいと思います。

先週の安藤じゅん子は、9月議会に向けて、勉強会や研修会に参加しました。

また、鎌ケ谷市のきらり鎌ヶ谷市民会館・きらりホールを訪れ、取り組みなどを視察してまいりました。

ご意見・お問い合わせ 

千葉県議会議員安藤じゅん子の活動報告

8月24日
常盤平団地夏まつりに参加しました。
8月23日
市議との打ち合わせを行いました。
8月22日
議員研修会に参加しました。その後、重度身体障害者新型グループホーム新設について打ち合わせを行いました。
8月21日
議員研修会に参加しました。
8月20日
9月議会に向けて会派代表質問勉強会に参加しました。
8月19日
鎌ケ谷市のきらり鎌ヶ谷市民会館・きらりホールを関根ジロー松戸市議、成島りょうた松戸市議とともに視察いたしました。現状の機能や規模に至る経緯や概要、利用状況等を確認。避難訓練コンサートや映画上映等、自主企画も市民の視点が生かされていました。
その後、9月議会の会派代表質問勉強会に参加しました。