6月5日に千葉県議会6月定例会が開会。安藤じゅん子は6月議会に向けた、会議、調査、資料作成などをメインに活動しました

安藤じゅん子の活動報告(2019.5.27~2019.6.2)

2019年06月3日  公開

      活動報告

千葉県議会議会棟と県庁庁舎

先週は、川崎市で通学バスを待つ児童らが刺されるという大変ショッキングな事件が起きました。亡くなられた方のご冥福をお祈りするとともに、被害に遭われた子どもたちの心身のケアをしっかりしていただきたいと願います。そして、このような事件を未然に防ぐためにどうしたらよいのかということを考えてまいりたいと思います。

今週の6月5日から、千葉県議会6月定例議会が開会されます。先週の安藤じゅん子の活動は、6月議会に向けた準備がメインでした。

立憲民主党会派からは、6月11日に矢崎議員が代表質問に登壇します。また、一般質問は、6月18日に大川議員と守屋議員が登壇いたします。

ご意見・お問い合わせ 

千葉県議会議員安藤じゅん子の活動報告

6月2日
NPO法人「女性と子どものスペース・ニコ」2019年度総会に出席しました。代表の船橋邦子さんからDV対策について、県の施設はガラガラ、民間シェルターは満員、利用規約を見直すことも稼働率を上げる工夫のひとつではないかというご提案をいただきました。政府が関連政策について来年度予算計上を目指しDVシェルター支援拡充を公表したところですが、公的支援はケース解決をもって支援が途切れ、民間支援はその後の人生の節目節目で関わりが復活し途切れないという違いがあります。それぞれの良さが活かされ当事者支援が実を結ぶものになるよう提案していかなくてはと思いました。
6月1日
松戸子ども読書推進センターで行われた「おーい図書館主催上映会」に参加しました。第2次大戦中、図書館の蔵書を戦火から守るため疎開させた史実に迫ったドキュメンタリー映画を鑑賞しました。疎開した40万冊の図書。感動感心の連続でした。
5月29日
主に県庁で活動しました。6月議会に向けて、議運、総会、県連委員長会議などに出席、代表質問に向けた調査依頼や調査報告などを行いました。また、政務活動費提出などの事務作業などに追われる1日でした。
5月28日
県議会控え室にて障害者差別解消の県施策について調査を行い、代表質問担当分野原稿を仕上げ、常任委での質問に向け防災備蓄調査依頼を頭出しなど、6月議会に向けた準備を行いました。
その後、第49回千葉県原爆被爆者友愛会定期総会に出席しました。来年は節目の50回。さらに連帯を深めていきたいと感じました。
5月27日
長らく看板設置させていただいている五香の事務所から活動スタートしました。千葉県と松戸市の連携が必要な市民相談のため小金原~上本郷を関根ジロー市議と共に現場確認いたしました。