臨時議会にて正副議長が選出。6月議会に向けて会派会合など調査、準備を進めています

安藤じゅん子の活動報告(2019.5.13~2019.5.19)

2019年05月20日  公開

       活動報告

児童虐待防止法改正案の資料

先週は6月議会に向けて会派での話し合いや、行政からのレクが多い週でした。また、5月15日に臨時議会が開かれ、議案審議と正副議長が選出されました。議長は大網白里市の阿井伸也議員、副議長は我孫子市の今井勝議員で、いずれも自民党からの選出となりました。

また、現在国会で審議されている児童虐待防止対策強化をはかる児童福祉法改正法案、野党共同案比較の資料を提供いただき、読ませていただきました。昨今起こっている児童虐待事件を未然に防ぐためにも、重要な法案となりますので、国会ではしっかりと審議いただきたいものです。

安藤じゅん子は県議会準備のかたわら、パリテ・スクールや教育フォーラムなどにも参加し、男女共同参画、教育問題、福祉問題等のインプットを続けています。現状の課題をしっかりと把握し、そこから問題解決策を提案していくためにも、これからも勉強会等に積極的に参加していきたいと思います。

ご意見・お問い合わせ 

千葉県議会議員安藤じゅん子の活動報告

5月19日
松戸市のお隣、東京都足立区で区長選挙、区議会議員選挙が告示となりました。立憲民主党からは区議会議員候補として、銀川ゆい子さん、おぐら修平さん、松丸まことさん、鈴木あきらさんが立候補しています。5月26日が投票日です。
松戸西口で行われた、盲導犬チャリティーイベントに参加しました。その後、東京大学の教育フォーラムに参加しました。
5月16日
県庁にて、6月議会の代表質問担当分野の質問項目を決める会合を行いました。それぞれが担当分野に関して調査し、質問を作成、代表者が議会にて登壇し質問を行います。
また、みやかわ伸衆議院議員(千葉13区選出)、事務所秘書さんにご協力いただき、現在国で審議が行われている児童虐待防止対策強化をはかる児童福祉法改正法案、野党共同案比較の資料を提供いただき、読ませていただきました。野党案は基礎自治体体制強化重視してます。
夜は、東京にて開催された、「パリテ・スクール@東京 第2回」に参加しました。第1部「ジェンダー視点からみる労働法制」第2部「ジェンダー視点からみる198回国会の動き」今国会での法案提出等の立憲民主党の取り組みや、均等法など労働法における「女性」について内藤忍労働政策研究・研修機構(JILPT)副主任研究員のお話などがありました。ジェンダーの視点からどのように法制度、社会の仕組みを考えていけばよいのかを学べた機会でした。
5月15日
臨時議会が開催され、議案審議、正副議長が選出されました。
また、会派総会が行われました。関根ジロー松戸市議から提案のあった保育園散策コース対策の意見書が図られました。
5月14日
高田馬場にある日本点字図書館見学させていただきました。
その後、松戸に戻り市役所にて介護支援ボランティア制度、認知症初期集中支援チーム、クレジット収納、市の図書館計画についてのレクを受けました。
5月13日
県庁にて、都市計画審議会議案、児童虐待防止対策、認知症初期集中支援チームに関するレクを受けました。
また、関根ジロー市議経由にて市民の方から依頼を受けておりました、坂川不法投棄の撤去と県道の路面表記訂正をそれぞれ県土整備部担当へ依頼いたしました。
その後、県連会議が開かれ、統一戦後初めての顔合わせとなりました。夏の参議院選対策などが話し合われました。