立憲パートナーズ千葉13区パートナーズカフェ、中核地域生活支援センター大会2018に参加しました

先週の安藤じゅん子(2018.7.16~2018.7.22)

2018年07月23日  公開

      活動報告


先週は、立憲パートナーズ千葉13区のパートナーズカフェが開催され、予想以上のたくさんの方々にご参加いただきました。
皆様からいただきましたご意見を、今後の活動に活かしてまいりたいと思います。
また、千葉市生涯学習センターにて開催された「中核地域生活支援センター大会2018 社会の変容と家族のカタチ~多様な「つながり」を考える~」に参加しました。

松戸市では「福祉まるごと相談窓口」を設置しています。福祉に関する困りごと(ダブルケアの相談、サービスや制度を知りたい、どこに相談して良いかわからない等)の相談窓口です。お困りの方は是非ご相談ください。

松戸市福祉まるごと相談窓口

立憲民主党千葉県連キックオフミーティングが開催されます。

  • 日時 7月28日(土)14:00より
  • 場所 三井ガーデンホテル千葉 平安の間
  • 14:25~15:30 トークセッション
    枝野幸男(代表)講演
    枝野幸男(代表)×生方幸夫(県連代表)×立憲パートナーズ トークセッション
  • 15:40~16:40 立憲ちばカフェ
7月21日
千葉市生涯学習センターにて開催された「中核地域生活支援センター大会2018 社会の変容と家族のカタチ~多様な「つながり」を考える~」に参加しました。「家族の変容と望まれる社会的支援のあり方」、「中核地域生活支援センター活動報告2017報告」、「シンポジウム『家族』って何だろう?~さまざまな『つながり』の可能性~」の内容でした。松戸市からは高齢者支援課の宮間恵美子課長が登壇し、制度の狭間、福まる、在宅医療・介護連携支援センターを紹介しました。
7月20日
馬橋駅にて1000人委員会松戸支部のみなさんと一緒に3000万署名活動を行いました。1時間で多くの方に署名をいただき、リーフを受け取っていただきました。
7月18日
女性議員の会は存在しますが、特別委員会として期間を限り政策提言されている取手市議会。池田慈取手市議から今後ご教示いただけることになりました。千葉県議会でもぜひ実現したいと思います。
7月16日
立憲パートナーズ千葉13区のパートナーズカフェが開催されました。予想以上のたくさんの方々にご参加いただきました。皆様から積極的なご意見をいただきました。