千葉県議会6月定例県議会の総合企画水道常任委員会に出席。ヘルプマーク等についてい質疑を行いました

先週の安藤じゅん子(2018.6.25~2018.7.1)

2018年07月2日  公開

       活動報告


6月が終わり、1年も半分が過ぎました。残り半分しかないか、まだ半分あるか、感じ方は人それぞれと思います。高プロ、カジノ…暮らしや治安に不安を招く事態をなんとか食い止めたいという草の根の声、力が繋がりあっていることを感じる安藤じゅん子です。

先週、冨里の女児と松戸の30代男性にはしかが発症しました。麻疹による肺炎・脳炎やSSPEから身を守るためにも母子手帳の確認、抗体検査で、二回接種していない方は予防接種を受けることが大切です。はしかかな?と思ったら、事前に症状をお伝えの上、医療機関を受診してください。
また、早くも梅雨が明け、夏の暑さが本格化してまいりました。皆さま水分を多く摂るなど熱中症予防をしてください。

7月1日
関根ジロー松戸市議のアレンジで、市内の産婦人科医と面談することになりました。面談に向けて、『松戸市病院事業改革プラン』の資料を読み込みました。
6月30日
地域まわりを行った後、放課後児童クラブ業務委託に伴う利用保護者説明会に参加しました。
6月29日
総合企画水道常任委員会に出席しました。
男女共同参画センターの移転議案については全会一致で可決しました。また、以下の項目に関する質疑を行いました。

  • 5月23日に公布・施行された「政治分野における男女共同参画推進法」に関する県の取り組み
  • 基幹管路の耐震適合化について
  • ヘルプマークの交通機関での啓発周知について
午後は他自治体や議会の先進的取り組みのその後を調査等を行いました。
6月28日
地方議員が厚生年金に加入できるようにする実質的な議員年金復活となる法案に関して、自民党が今国会提出を見送ったという報道がありました。この法案に関しては、以前から安藤じゅん子も反対してきたことであり、地方からの声、野党の声が、与党にも届いたということで、意義深いと思います。
6月27日
須山たかし府中市市議会議員のツイートで、府中議会の議会改革が一歩前進したことを知りました。
千葉県議会でも改革すべきことはたくさんあります。
例えば、県議会傍聴者や議員が利用可能な保育施設を整えるとか、県議会議員の活動の見える化のために県議会議員紹介ページの議員HPリンク貼付とか(これなら簡単にできると思うのですが…)。
なかなか進まない現状がありますが、「あきらめたらそこで試合終了ですよ」という『スラムダンク』安西監督の言葉を胸に、機会があるごとに声は挙げ続けてまいります。
6月26日
千葉県議会6月定例県議会の一般質問最終日でした。
大阪北部地震で小学校のブロック塀が倒れて、女児が犠牲になった痛ましい事故を受けて、松戸市内7校の県立高校についても、安全点検を実施するように県に要望したところ、国よりもいち早く調査に動いていることが明らかになりました。
6月25日
千葉県議会6月定例県議会の一般質問が行われました。