市川市長選の選対に参加。日曜日の投開票で村越ひろたみ新市長が誕生しました

先週の安藤じゅん子(2018.4.16~2018.4.22)

2018年04月23日  公開

      活動報告

市川市長選の応援に入る枝野幸男立憲民主党代表

先週は、市川市長選の再選挙の応援に奔走しました。選対会議に加わり、立憲民主党を挙げて村越ひろたみ候補を応援しました。日曜日の投開票日に村越ひろたみさんが勝利し、村越市長が誕生しました。市川市は4か月続いた市長不在がようやく解消され、村越市政がスタートします。

また、先週は議会報告のリーフレットを松戸市内にポスティングしました。B4サイズで両面カラーユニバーサルデザインを考慮したカラーリングになっています。リーフレットをご覧いただき、皆様のご意見やご要望がございましたら、お気軽にご相談ください。

安藤じゅん子へのご意見・お問い合わせはこちら

4月22日
松戸市のお隣、市川市では市長選の再選挙が実施され、立憲民主党と安藤じゅん子が応援した村越ひろたみさんが当選しました。
4月20日
この日、樋口雄一甲府市長が中核市移行への同意を求める申込書を後藤斎山梨県知事に提出しました。県が議会の同意を経て、総務省に申し出れば、秋にも中核市指定が決まるとみられています。
松戸市も中核市移行を検討しており、安藤じゅん子は2016年に中核市である八王子市や越谷市を視察しています。甲府市の取り組みを参考に、松戸市も中核市移行の議論を進めていくべきだと思います。
中核市移行で行政サービスが進化、八王子市・越谷市に学ぶ
4月19日
市川市長選挙のお手伝い。この日は立憲民主党代表の枝野幸男衆議院議員が市川市に入り、大いに盛り上がりました。
松戸市内に議会報告リーフレットを配布いたしました。
4月18日
朝は市川市長選の選対会議に参加しました。その後、翌日市内に配布する議会報告リーフレットを県内の支援先にお持ちしました。
4月16日
県庁の会派控室にて、情報収集と意見交換を行いました。DV、妊娠SOS啓発カードの設置場所を個室にするにはどうすればよいか…、特殊詐欺対策に関して、啓発から一歩進んだ対策とはいったいどんなものか…など議論を行いました。
ほかに政務活動費の事務処理等を行い、地元に戻り、選対会議に参加しました。