千葉県の子ども医療費助成制度&子育て支援の取り組み【千葉市】

2016年01月20日  公開

       お役立ち情報


千葉市の子育て支援の取り組み

2012年から「千葉市先取りプロジェクト認定保育施設」を実施しています。これは一定の基準を満たした市内の認可外保育施設においては、児童が助成対象となり、保育料が通常より軽減されるというものです。また、男性の育児を支援するため「育男手帳(イクメンハンドブック)」を母子手帳と一緒に配布。妊娠中や出産後間もない時期に低料金でヘルパーを利用できる「エンゼルヘルパー派遣事業(2時間1,650円)」も心強いです。

千葉市の子ども医療費助成制度

助成の対象年齢
入院・通院とも中学校3年生まで
現物給付の対象年齢(医療機関での支払いなし)
入院・通院とも中学校3年生まで
自己負担金
乳幼児 0円または300円
小学生以上 小1~小3、入院小4~中3は0円または300円、通院小4~中3は0円または500円
所得制限
乳幼児 なし
小学生以上 なし

育児を応援する行政サービスガイド「子育てナビ」