ごあいさつ。私、安藤じゅん子は、「自由」「共生」「未来への責任」を理念とし国民とともに進む「民進党」へ参加します。

2016年03月28日  公開

     お知らせ


3月27日に民進党結党大会が開催されました。

私、安藤じゅん子は、民主党公認候補として2010年11月松戸市議会議員に初当選し、一期四年間、働く子育て世代の声を市政に届けてまいりました。

2015年4月、同じく民主党公認候補として千葉県議会議員に初当選し、今日まで厳しい風の中も、民主党の旗の下、チルドレンファースト実現へ、女性の声を政策決定の場へ届けるべく活動してまいりました。

それは信念を同じくする仲間、まさに同志とともに研鑽を重ね、政治と向き合ってきた5年4ヶ月でした。

民主党の名が無くなることは、非常に残念ではありますが、新党綱領は民主党綱領がしっかりと生きています。

働く者、生活者、納税者、まさに現場で汗をかき、困難の只中で助けを求める人たちに寄り添う政治姿勢は、今後も変わることはありません。

私、安藤じゅん子は、
「自由」「共生」「未来への責任」を理念とし
国民とともに進む「民進党」へ参加します。

志を同じくする支援者との連携を強化し、党勢を拡大して、来る参院選(巷間では30年振りのダブル選も噂されています。)では、小西ひろゆき候補の再選へ向け残り3ヶ月、全身全霊をかけ闘います。

支援者の皆様におかれましては、何卒、ご理解賜りますよう、宜しくお願い申し上げます。