安藤じゅん子 千葉県議会平成27年9月定例会 議会報告

2015年11月2日  公開

   議会報告


市民の皆様から多くのご提案をいただきました

10月18日、松戸市にて平成27年千葉県議会9月定例会の議会報告を開催いたしました。
多くの市民の皆様にご参加いただき、ありがとうございまし。頂戴した数々のご提案をこれからの政策に生かしてまいります。
また、生方幸夫 前衆議院議員にもご参加いただき、激励のお言葉をいただきました。

9月定例会の民主党の代表質問と一般質問

千葉県議会では議員が本会議で質問できる時間は年間でわずか30分です。
私、安藤じゅん子が登壇し、質問するのは2月議会となります。
本報告会では9月議会で登壇した民主党会派の議員の質問について、紹介いたしました。

代表質問
田中信行議員 財政について
一般質問
鈴木陽介議員 GAPについて

野田剛彦議員 ヘリサイン・骨髄バンクについて
矢崎堅太郎議員 災害救助犬について

安保法制

先の国会で安倍政権によって成立した安保法制について、問題点などを市民の皆様と議論いたしました。

千葉県の課題について

本会議や委員会等で取り上げられたさまざまな課題について、報告するとともに、市民の皆様と意見交換をいたしました。

  • TPP問題と千葉県農業
  • マイナンバー制度と暮らし
  • 千葉時代の認定について
  • AED使用率4.6%について
  • 教科書採択について~育鵬社採択までの教育委員会のあり方
  • 指定廃棄物の管理について~一括管理か分散か
  • 松戸~羽田空港 高速バス路線設置について~外環開通に合わせたチャンス拡大
  • 土砂災害警戒区域指定内避難所指定学校施設について~上本郷第二小学校の取組
  • 議員定数削減検討委員会について~民主提案内容
  • 残土条例から除外される再生土の埋め立てについて~鋸南町と匝瑳市の視察を終えて