パクッと食べて栄養満点!「キウイ」でインフルエンザ対策(お手軽レシピ3選付き)

塾講師Naoの"子どもの力をぐんぐん伸ばすコツ" vol.8

2016年12月15日  公開

   塾講師Naoの“子どもの力をぐんぐん伸ばすコツ” 子育てコラム


この時期に気になるインフルエンザ。子どもは風の子とはいえ、感染症には気をつけたいですよね。
子どもが大好きな「キウイフルーツ」は、“食べるインフルエンザ対策”としておすすめ。健康で健やかな成長に役立つキウイの秘密とおすすめの食べ方をご紹介します。

免疫力を高めるのに「キウイ」がおすすめな理由

小さなキウイの実には、栄養がぎっしり。その栄養密度はりんごの約6倍とも。ビタミンCや食物繊維、たんぱく質、鉄をはじめ17種類のもの栄養素が、小さな果実にぎゅっと詰まっています。手軽に食べることができ、子どもにも食べさせやすいですよね。

キウイフルーツの研究の国内第一人者、西山 一朗(にしやま いちろう)博士によると、特に注目したいのは、免疫系のはたらきを活性化するはたらきがある「ビタミンC」。ビタミンCは加熱に弱く水溶性ですが、生のまま熱や水にさらさずに食べることができるキウイなら損失が少なく、効率よく摂取することができます。

食事に取り入れることで手軽に栄養バランスを整えることができ、免疫力を高めるビタミンCを損失させずに摂取することができるキウイは、子どもの健やかな成長をサポートしやすい食材です。

インフルエンザ対策には、1日「2個」のキウイを

西山博士によると、2016年4月に開催された「第1回キウイフルーツの栄養および健康効果に関する国際シンポジウム」で発表された研究では、1日1個のキウイを6週間食べ続けると血しょう中のビタミンC濃度が健康なレベルとなり、1日2個のキウイを6週間食べ続けると、ビタミンC濃度が最大となったそうです。また、1日2個のキウイフルーツを4週間摂ることで、免疫細胞の働きが活発になることもわかってきています。

ビタミンCは水溶性。過剰に摂取した分は尿中に排出されるため、継続的に摂取することが大切なのだそうです。1日2個のキウイを続けることで、感染症に負けない免疫力をつける効果が期待できます。

子どもも喜ぶ♪おすすめの食べ方3つ

毎日となると、カットしたりスプーンでくり抜いて食べたりするだけでは子どもたちが飽きてしまいますよね。こんな風に料理に取り入れると、手軽に食生活に組み込みやすくなります。

キウイのグリーンスムージー

材料(2人分)
キウイフルーツ(グリーン)……2個
小松菜……50g
バナナ……1本
牛乳……200ml
氷……6個
はちみつ(お好みで)……適量
作り方
1.キウイフルーツとバナナは皮をむいてざく切り、小松菜は1〜2cmの長さに切る
2.1と牛乳、氷、はちみつをミキサーにかけ、とろりとしたらグラスに注ぐ

小松菜からは代謝を高めるビタミンB群が、バナナからはむくみを予防・改善する効果が期待できるカリウムを摂取することが可能。体内を活性化し、すばやくエネルギーとして活用できるため、朝に取り入れるのがおすすめです。

キウイヨーグルト

材料(2人分)
キウイフルーツ……2個
プレーンヨーグルト……100g
はちみつ……大さじ2
作り方
1.キウイフルーツを食べやすい大きさに切る
2.ヨーグルトにキウイフルーツとはちみつを絡ませて出来上がり

ヨーグルトには、腸内環境を整える効果が期待できます。甘いはちみつを合わせると、子どもたちが大好きな味に。ママの便秘や肌荒れ対策としてもおすすめです。レモン汁やグラノーラをお好みで合わせてもOK。手軽に作れるヘルシーおやつです。

キウイのおろし和えサラダ

材料(2人分)
キウイフルーツ(グリーン)……1個
えび……4〜5尾
大根おろし……1/2カップ
〔A〕

  • 酢……大さじ2
  • 砂糖……大さじ1と1/2
  • 塩……小さじ1/4
作り方
1.キウイフルーツは皮をむいて1cm角に切る
2.えびは背わたを除いて、塩少々(分量外)を入れた熱湯で2~3分茹で、粗熱がとれたら皮をむいて1cm長さに切る
3.大根おろしは茶こしに入れて軽く水気を切り、ボウルに移してAを加えて混ぜ、1・2を和えて器に盛る

大根おろしには消化を助けるはたらきがあり、えびは重要なたんぱく源。疲労回復に役立つ栄養素がたっぷりなため、夕食におすすめです。

ごはんに、おやつに、サラダにも活用できるキウイ。栄養バランスを手軽に整えることができ、家族の健康やママの美肌を実現しやすくなります。1日2個が習慣化するよう、さまざまな食事に取り入れていってくださいね。


取材協力:西山 一朗(にしやま いちろう)博士

西山博士

駒沢女子大学 人間健康学部 健康栄養学科教授 学部長 理学博士
キウイフルーツの研究の国内第一人者、キウイフルーツの果実成分に関する研究論文や学会発表多数。平成21年から現職、管理栄養士養成に従事。


Nao Kiyota

塾講師ライター。子どもたちがもっと夢中で学べるよう、日々格闘中。美容・健康分野でも執筆活動をしている。

保有資格等
教育系:小学校免許/特別支援学校免許/IEEC TEACHER TRAINING CENTER AND OXFORD UNIVERSITY PRESS Teacher Training Program 2013
心理系:メンタル心理カウンセラー/上級心理カウンセラー
健康系:ダイエットアドバイザー/リンパケアセラピスト