日比さんの想いが多くの自治体に。マニフェスト大賞最優秀政策提言賞を受賞。

先週の安藤じゅん子(2017.10.30~2017.11.5)

2017年11月6日  公開

       活動報告

マニフェスト大会受賞式と樋渡氏講演の様子

週末の3連休は久しぶりにお天気に恵まれ、芸術にスポーツに秋を楽しまれた方が多かったのではないでしょうか。
早いもので、もう11月。先週は12月議会の準備をはじめつつ、研修会や打ち合わせなどで多くの方にお目にかかりました。

11月2日に、マニフェスト大賞が発表され、最優秀政策提言賞には、白血病の骨髄ドナーへの経済的補償などを盛り込んだ「ドナー助成制度」を提言した、故日比健太郎(名古屋市会議員)および民進党全国青年委員会が選ばれました。献血ルームで2㎖の採血で骨髄ドナー登録は可能です。まだの方はぜひ、よろしくお願い申し上げます。

11月5日
前千葉県議会議員、湯浅和子さんとお会いし、近況報告と案件の相談などをさせていただきました。多くの知識と経験をお持ちの大先輩のアドバイスをいただき、知恵と勇気が湧きました。
11月4日
松戸市のお隣に位置する、東京都葛飾区を巡りました。11月12日に実施される葛飾区長選挙に合わせて開催される「センキョ割」などについて学ばせていただきました。
11月3日
地元の市民運動会を訪問し、主催者の皆さまにご挨拶させていただきました。その後、千葉市で開かれた千葉県教育研修会に出席いたしました。
11月2日
朝一番で、議会報告の打ち合わせを行った後、虎ノ門にて開催されたマニフェスト大賞授賞式に出席しました。
政策提言賞にノミネートされたカラーユニバーサル消防士採用時の色覚検査については惜しくも最優秀賞は逃しましたが、ヒビケンプランが最優秀政策提言賞を受賞しました。翌日が日比さんの一周忌、感慨深いものがあります。献血ルームで2㎖の採血で骨髄ドナー登録は可能です。まだの方はぜひ、よろしくお願い申し上げます。
11月1日
ポートプラザちばにて開催された、平成29年度教育功労者表彰式に出席しました。長年に渡り、本県の教育行政や学校保健、芸術・文化、社会教育、学校教育にご尽力いただき、表彰された90名の方々、今日も子どもたちを支え励ましてくださっている全ての方々に心から感謝です。
10月31日
地方議員研究会の研修にて、樋渡啓祐前佐賀県武雄市長の講演を拝聴しました。テーマは先進自治体の地方創生。県ホームページ内に市町村ホームページアクセスランキングを設置、意思決定者は同じ部屋、コラボ事例、市役所職員にカメラマン採用、ウルトラマラソン、GCF、ビジネスモデル化などなど先進事例を数多く吸収することができました。
10月30日
県議会控え室で陳情進捗確認、12月議会代表質問文教分野質問項目出し、議会報告原稿作成等のデスクワークをこなし、地元に戻り、打ち合わせと陳情の聞き取り調査を実施しました。