市原市学校教育部と千葉市総務局総務部を視察、松戸市土建まつり、中学駅伝の応援など

先週の安藤じゅん子(2016.10.12~10.16)

2016年10月17日  公開

       活動報告


先週の千葉県議会本会議は、委員会開催のため休会でした。
県庁にて政務活動を行う合間に市原市学校教育部指導課や千葉市総務局総務部人事課を視察しました。
また、衆議院東京10区補欠選挙の応援のほか、お祭り、駅伝応援など、地域のイベントにも参加しました。

10月16日
新松戸中央公園にて開催された第22回土建まつりへ伺いました。秋空の下、大変な賑わいの中大きめカットのこんにゃくにたっぷりの味噌田楽をおいしくいただきました。棟上げデモンストレーションは職人さんの手際の良さ、卓越した技術に目を見張りました。建設業界はじめ働く環境を共に守ってまいります。
10月15日
松戸第六中学校も健闘した東葛飾地方中学校駅伝の応援と、松戸市栗ヶ沢小学校放課後児童クラブまつりに行きました。引き続き子どもたちの力を最大限に発揮できる視点、フィルターを大切に活動してまいります。
また、常任委員会資料整理等と防犯パトロールを行いました。
10月14日
千葉県庁にて 通学路安全対策・MRワクチン54市町村アンケート結果考察・東葛北部医療圏病床数確認・色覚検査調査依頼、ほか資料収集、ヒアリングなどを行いました。
午後は民進党千葉第七区総支部長石塚さだみちさんと新松戸駅前にて街頭活動を行いました。
10月13日
関根ジロー松戸市議と一緒に市原市学校教育部指導課「学校図書館と公立図書館の連携」について視察しました。市原市・リプレース時の合理的なシステム導入による業務効率化で、児童・生徒の読書環境を改善できたことや、袖ヶ浦市立図書館の先進的取り組み事例もご紹介いただき、さらに以後の課題や教育、子育て支援についても意見交換を行え有意義な視察とすることができました。
また、千葉市総務局総務部人事課 「千葉市職員の退職管理」について視察しました。千葉市・働きかけ規制・退職管理の届出義務違反に対し過料を科すとした背景すなわち実効性担保、抑止力となることで、より一層の透明性確保が実現され、行政の信頼やコンプライアンスのさらなる強化に資するとのことで、千葉市政の取り組みから、年度末周知、過料制導入等について県の考えを確認する必要性を感じました。
10月12日
衆議院東京10区補欠選挙で巣鴨商店街活性化策はじめ地域政策提案力に定評ある鈴木ようすけ候補の応援へ行きました。
また、午後は松戸競輪第46回定期大会に出席しました。自転車スポーツの浸透を千葉競輪との連携はじめ全市全県をあげて取り組むことを確認しました。